Elden Ring


▼ページ最下部
001 2019/06/10(月) 16:14:51 ID:oeYFA.g2vo
フロム新作『Elden Ring』発表。ゲーム・オブ・スローンズ原作者が参加したダークファンタジーRPG
Xbox Wireに宮崎英高社長のインタビューが掲載されました。そちらを要約すると、

・開発開始はDARK SOULS 3のDLCが終わったあたり。その時点ではもっと古典的なファンタジーを想定していた。
・これまでのダークソウルシリーズでできなかった新しい要素で一杯の新作が作りたかった。
・ジャンルとしては3人称視点のアクションRPG。隻狼がアクションに主眼を置いているのに対して、エルデンリングはRPG要素にフォーカス。
・もちろん、近接アクションの楽しさも捨てていない。
・ユニークで恐ろしいボスがたくさん登場する。
・フロムらしい歯ごたえのあるゲームになることは変わらない。難関に挑んで克服したときの満足感を存分に味わえる作品。
・さまざまな武器、魔法、戦い方を用意して、プレーヤーが自分にあわせたスタイルや戦術を選べるようにしている。
ttps://japanese.engadget.com/2019/06/09/elden-ring-rpg/

http://www.youtube.com/watch?v=4euIi1JfMqs

返信する

002 2019/06/10(月) 16:56:46 ID:oeYFA.g2vo
・キャラクター作成やカスタマイズの要素はある。
・従来作とのもっとも大きな違いは、ジョージ・R・R・マーティンとのコラボレーションを別とすれば、オープンワールドであること。
・オープンワールドの定義にもいろいろあるが、自由に探索できる広いフィールドがあるゲームのフロム流の解釈。
・ゲームの規模はフロム史上最大。オープンワールドであることから、世界のスケールも、物語、探索の深みや自由度も劇的に高まった。
・オープンワールドには、精緻に設計された何階層もある城なども含まれている。

・マーティンとのコラボのきっかけは、宮崎社長自身が大ファンだったことから。

返信する


▲ページ最上部

ログサイズ:1 KB 有効レス数:2 削除レス数:





新作ゲーム掲示板に戻る 全部 次100 最新50

スレッドタイトル:Elden Ring

レス投稿

未ログイン (ログイン

↑画像ファイル(jpg,gif,png)